ワーキンGOODホリデー.NAVI

ワーキングホリデーの目的ワーキングホリデービザの対象国ワーキングホリデーの持ち物ワーキングホリデー海外保健ワーキングホリデー滞在スタイル

ワーキングホリデーの計画の立て方ワーキングホリデーで友人を作るワーキングホリデービザについてリンクについてホームご感想

>TOP >資金はいくら必要?

 

 

資金はいくら必要?

いったいいくら必要なのか想像がつかない!

 

■お金ってどのくらい必要?


もし、今回がはじめての海外だったらなおさらだけど、いったいいくら必要なのか想像がつかない!って人多いんじゃないかな?それは、人それぞれであって、滞在スタイルによってもぜんぜん違うんじゃないかなと思う。そうは言っても、目安は付けておきたいものだよね、いざ出発の時なんか、 『いったいどのくらいのお金を持っていけばいいんだろー?』 って思ってしまうよね。

 

ワーキングホリデーのビザを取得する為の必要条件のなかに、国によっては渡航当初の生活が維持できるだけの資金を持っていることを、大使館に証明しなければいけなかったりするんだ。その金額は国によっても時期によっても若干違うんだけど、往復航空券代を除いてもだいたい30万〜50万円程度は口座になければ認められないんだ。ビザ申請の際に預金残高証明書も添えなければならなかったりするケースがあって、それ以上の資金を持っていないとビザは発給されないので注意が必要だね!

 

でも、資金が30万〜50万円で十分ということではなくって、外国でワーキングホリデーの人に対しての就労事情はあまり良いとは言えず、日本人の少ない町で生活したいなら、仕事を見つけるのはもっと困難。慣れるまでの半年ぐらい、仕事が無くても生きていける程の金額は必要。それには50万少々では不足かも。

「なんとかなるだろう」と思っている人もいるかもしれないけど、すぐにいい仕事が見つかるとは限らないし、ワーキングホリデーは働くことが目的でもないしね。航空券代さえ確保すれば、あとはどうにかなるというのはやめよう。資金はできるだけたくさんあった方が、使う使わないに関わらず心に余裕ができ、ワーキングホリデー生活も満喫できる。渡航前に日本で働いてお金を貯めて、ワーキングホリデーに行くのがベスト!

 

日本の生活水準は高く、ワーキングホリデーのできる期間はわずか1年間。前もって資金計画をたてて、ワーキングホリデー帰国後の生活資金も考えておく必要あり!

top

 


■日本円で持っていく?!

 

ワーキングホリデーで行く場所によっては、日本で現地通貨に両替して持っていくより、現地で現地通貨に両替した方が両替率がいい場合がある。でも、だからといって大金を現金で持ち歩くのはとっても危険だよね。現金は最低限の金額におさえておいて、残りはトラべラーズチェックで持っていくほうがいいかも。

top

 

 

 

■トラベラーズチェック(T/C)

 

上記でも言ったように、多額の現金を持ち込むのは非常に危険!だからT/Cの利用をおススメ。なぜなら、T/Cは安全性が高くて交換レートが有利であること。購入時に1パーセントの手数料がかかるんだけど、それでも現金を両替するよりはずっと有利なんだ。もし紛失したり盗難にあっても、本人以外は使えないようになっているし、再発行もしてもらえるんだ。そして、紛失や盗難にあった時なんかに備えて、購入時に受け取った控えをT/Cとは別に保管しておくこと!

 

各国の通貨のT/Cを購入できる銀行とか郵便局は限られているから、少し早めに用意したほうがいいね。それにT/Cには円とドルの2種類があるんだけど、円高でその時が買いだな、て状況でなければ徐々に両替できるように円建てで持っていくのがおススメだよ。円建てで持っていけば、途中ほかの国に遊びに行く時なんかにも使えるしね。

 

top

 

 

■インターナショナル・キャッシュカード

 

わたしも、このカードもっていって、かなりの頻度で使用してた、これは便利なおススメカード。シティーバンクや郵便局で利用できるカード。口座は円建て。日本国内では通常のキャッシュカードとしてし、海外でも口座から現地通過で引き出せるのですごく便利なんだ。出発時に現金をあまり用意する必要もなく、数ヶ国を周遊する際も両替の手間がかからないけど、現地通貨をこの口座に入金する事は不可能なんだ。

top

 

■クレジットカード

 

多額の現金に代わる便利さで普及しているクレジットカードなんだけど、海外では日本よりももっと一般的に利用されているんだよ。身分証明のひとつとして、現地でレンタカーを借りる時とか、宿泊施設の予約の際などに提示を求められることもよくある。国際的に通用するクレジットカード(VISA・MASTER・AMEXなど)を日本で前もって作っていくと便利!


hometop



Copyright (C) 2008 ワーキンGOODホリデー.NAVI All Rights Reserved.