ワーキンGOODホリデー.NAVI

ワーキングホリデーの目的ワーキングホリデービザの対象国ワーキングホリデーの持ち物ワーキングホリデー海外保健ワーキングホリデー滞在スタイル

ワーキングホリデーの計画の立て方ワーキングホリデーで友人を作るワーキングホリデービザについてリンクについてホームご感想

>TOP >さぁ、準備を始めよう!

 

さぁ、準備をはじめよう!

何から用意したらいいのかな?

 

 

■計画を立てよう!

 

ワーキングホリデーで就けるもっともポピュラーな仕事に、日本食レストラン、ツアーガイドや免税店があって、私がまだ全然英語を話せなかった状態なのにも関わらず働くことができたのが、日本食レストラン。ワーキングホリデーしようと決めたなら、はじめに、どんな仕事をしたいとか計画を立てていこったほうがいいかもしれないね。

 

でも、逆に人によっては行きあたりばったりのたびで自由にきままにっておもうひともいるかもしれない。それもそれでOK!なにも『1年間も行くんだから、ちゃんとと計画を立てなきゃ!』 と気張っている必要性もないんだけど、そんなに考える必要もなさそう。だって、計画通りに行くことはあまりないのだから。長期滞在だからこそ、アバウトな計画でもいいんだね。現地に着いてから 『どこへ行こうかなぁ?』 とか 『何をして過ごそうかなぁ?』 なんて、その場の雰囲気で決めていくのもアリ!いやむしろ、それがワーキングホリデーの魅力なんだよね。

 

日本でガイドブックを眺めて、想像だけで行動を決め込んで行くより、実際に現地で臨機応変に生活したり旅したりすることの方が、充実したワーキングホリデーが可能なのかもしれない。予定外のハプニングがあれば、それこそまさにワーキングホリデーのオモシロさと言えるかもなぁ。

 

でも、かといってまったく行き当たりばったりでは、これまた恐ろしいことにもなりうるので、その辺は自分の感覚でいいでしょう。長いと思ってたワーキングホリデーの1年間も、実際にすごしてみるとあっという間にすぎていき、日本帰国の日が来る。総合してより充実した海外生活を送るためにまずは英語をある程度学ぶことをおオススめします。

 

top

 

 

 

■最低6ヶ月前から準備をはじめよう!



ワーキングホリデーの準備って、どのくらい時間が必要なのんだろう?時間的に余裕がある人とか、ゆっくり準備したい人なんかは1年くらい前から準備した方がいいかもしれないね。でも今すぐ行きたいって人とか、準備はすぐできるって人は最低でも6ヶ月くらい前からはじめたほうがいいかも。資金集めは別として、渡航の手続きだけなら半年もかからないんだけど、情報収集と語学力の勉強にくわえて会社や家族への了解をとるのには、これくらいの時間が必要になってくる。

 

本格的に動き出すのは出発の3〜4ヶ月前からかな。英語学校に通うなら、その学校を調べたり、現地の情報を集めていおいたほうがいいね。ていうのも、だいたい英語学校は4〜12週間コースで、受講開始日によって出発の日取りも決まってくるんだ。

 

その他にもパスポートとかビザの取得しなきゃいけないし、そのための必要書類の整備とか、航空チケットとか、健康診断を受けて、海外旅行傷害保険の加入やトラベラーズチェックの購入に荷造り、ってな具合にやることは山盛りなんだ。

 

海外では身分証明書が必要になケースが多くなり、まだ持っていない人は作っておいた方が便利。発行までに審査などで時間がかかり、これも計算しておくことが必要。あなたが学生なら海外でも学割が使える国際学生証も取得しておいた方がいいかも。国内航空運賃などが大幅に割引され、IDとしても利用可能。社会人ならGO-25カードが役に立つよ!

 

移動や旅行、またアルバイトなど、外国でも車が使えればとても助かる。現地で免許証を取るのもいい体験になるけど、簡単に取得できる国際運転免許証を渡航前に用意するのがおススメだよ!


hometop



Copyright (C) 2008 ワーキンGOODホリデー.NAVI All Rights Reserved.